スポンサードリンク

2017年05月21日

映画「ブレックファスト・クラブ(The Breakfast Club)」の主題歌、シンプル・マインズ(Simple Minds)「Don't you forget about me」

 1985年に、ビルボードHot100シングルチャートの年間ランキングで第16位を獲得したのは、シンプル・マインズ(Simple Minds)の「Don't you forget about me」です。

 この曲は、1985年に公開されたアメリカ映画「ブレックファスト・クラブ(The Breakfast Club)」の主題歌として使われていましたよね。

 シンプル・マインズといえば、サントリーのウィスキー「オールド」のCMソング、「さらば夏の日(Someone Somewhere in Summertime)」でもお馴染みですね。

 それでは早速、シンプル・マインズ(Simple Minds)の「Don't you forget about me」をYouTubeで視聴してみましょう。



posted by ナインティーン・エイティ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 1985年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

サントリーウィスキー「サントリーQ」のCMソング、デュラン・デュラン(Duran Duran)「ザ・リフレックス(The Reflex)」

 1984年に、ビルボードHot100シングルチャートの年間ランキングで第16位を獲得したのは、デュラン・デュラン(Duran Duran)の「ザ・リフレックス(The Reflex)」です。

 この曲は、サントリーのウィスキー「サントリーQ」のCMソングとして使われていましたよね。

 デュラン・デュランって、その当時、外国版ジャニーズのような存在。

 特に、ベースのジョン・テイラーが人気ナンバーワン!

 洋楽雑誌を飾るグラビアに、彼らの載らないことはなかったんじゃないのかな・・・。

 ちなみに、キーボードのニック・ローズは、小室哲哉さんそっくりだなあ〜と思ったのは、私だけでしょうか・・・。

 それでは早速、デュラン・デュラン(Duran Duran)の「ザ・リフレックス(The Reflex)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by ナインティーン・エイティ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 1984年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジリアン・シンガーが歌うバラードソング、セルジオ・メンデス(Sérgio Mendes)「愛をもう一度(Never Gonna Let You Go)」

 1983年に、ビルボードHot100シングルチャートの年間ランキングで第16位を獲得したのは、セルジオ・メンデス(Sérgio Mendes)の「愛をもう一度(Never Gonna Let You Go)」です。

 「マシュ・ケ・ナダ(Mas Que Nada)」のヒットで知られる、セルジオ・メンデス。

 「愛をもう一度(Never Gonna Let You Go)」は、ボサノヴァ風の曲調とは大違い!

 聴き応え充実な、バラードナンバーですよ。

 それでは早速、セルジオ・メンデス(Sérgio Mendes)の「愛をもう一度(Never Gonna Let You Go)」を視聴してみましょう。

posted by ナインティーン・エイティ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1983年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

トミー・ツートーン(Tommy Tutone)「ジェニーズ・ナンバー/ 867-5309(867-5309/Jenny)」

 1982年に、ビルボードHot100シングルチャートの年間ランキングで第16位を獲得したのは、トミー・ツートーン(Tommy Tutone)の「ジェニーズ・ナンバー/ 867-5309(867-5309/Jenny)」です。

 867-5309というこの番号は、どことなく謎めいていますね。

 実はこれ、電話番号!

 ジェニーを探すなら、この番号にダイヤルイン!

 それでは早速、トミー・ツートーン(Tommy Tutone)の「ジェニーズ・ナンバー/ 867-5309(867-5309/Jenny)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by ナインティーン・エイティ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 1982年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

映画「ゴーストバスターズ」でお馴染み(!)のあのアーティストがいたバンド、レイディオ(Raydio)「A Woman Needs Love(Just Like You Do)」「A Woman Needs Love(Just Like You Do)」

 1981年に、ビルボードHot100シングルチャートの年間ランキングで第16位を獲得したのは、レイディオ(Raydio)の「A Woman Needs Love(Just Like You Do)」です。

 レイディオ(Raydio)と聞いただけでは、ピンと来ないかな?

 でもでも、映画「ゴーストバスターズ」の主題歌とくれば?

 そう、レイ・パーカー・ジュニアですよね。

 初期のR&Bはどこかゆったりしていて、耳にとても心地がいいですよね。

 1980年代の初期とは、そんな時代でもありましたっけ・・・。

 それでは早速、レイディオ(Raydio)の「A Woman Needs Love(Just Like You Do)」をYouTubeで視聴してみましょう。

posted by ナインティーン・エイティ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 1981年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。